Lino e Lina Staff blog MY LINEN LIFE

ひと雨ごとに春が近づいてくるような陽気、たくさんの椿の花が一斉に開き始めるのを見て、毎年変わらずに春の訪れを感じられることに幸せを感じました。

昨年末に訪れた軽井沢で注文した信州サーモンが届いたので、早速調理して頂くことに。トロリと溶けるような舌触りは全くクセがなく、スタッフ皆でぺろりと平らげてしまいました。

今回盛り付けたピリヴィッツのプレートは木々の年輪をイメージしたもの。

イタリアの伝統技術で作られたベルトッツィのナプキンは、濃い緑色がとても美しく、深い森のようなイメージ。そこに流れる清らかな川の流れまで想像させられるような気持ちに。

食卓でいろんな世界を体験できるのが、食器の面白さだなと感じました。

PILLIVUYT / オービエ プレート / 21cm / P423

自然から着想を得てデザインされたシリーズ、オービエは、 ピリヴィッツらしい不規則なラインと木のぬくもりを感じさせるデザイン。 テーブルを、上品ながらも温かみのある印象に演出します。 シンプルな白の器に、木の幹や年輪を思わせるラインが優しいアクセント。