Lino e Lina Staff blog MY LINEN LIFE

立春が過ぎ、春が近づくにつれてだんだんと日が伸びてきました。
今週の東京は3月並みのあたたかな陽気。近所の公園ではネコヤナギがいっせいに芽吹いていました。

ここのところ、ばたばたと忙しい日が続いていたのですが、炊きたての御飯とお味噌汁とお漬物があるだけで気持ちが整うように感じました。
最近は意識して量を減らすようにしていて、腹八分目にすることで身体への負担も減ったような気がします。

お米を炊く時にわたしが気をつけていることは、研ぎ初めの水はすぐに捨てる、2回ほどさっと洗うように研ぐ、炊けたらすぐに釜からはがすようにまぜて、十字の切れ込みを入れる(余分な水分を飛ばすため)。

時間がないときは無洗米でも。節水にもなり、研ぎ汁を流さないことで環境にも優しいのでおすすめですよ。

PILLIVUYT ライスボウル 11.5cm / P183

スタイリッシュでシンプルなライスボウル アジアのレストランのリクエストを受けて製作された、白いシンプルなお茶碗。 縁のないラインが美しい、ヨーロッパとアジアが融合したデザイン。 その名の通りごはんをよそってもいいし、深さがあるのでスープやグラノーラを入れても良さそう。 洋風の米料理にもよく合います。