Lino e Lina Staff blog MY LINEN LIFE

#1943

立冬

明日は立冬。暦の上ではこれから冬らしくなっていくとされています。木々はだんだんと色づき始めて、落ち葉を踏む音が心地よい美しい季節となりました。

今回のお花、ケイトウは「鶏頭」とも書き、日本では奈良時代から親しまれてきたお花。学名は「燃焼」という意味のギリシア語が由来で、 その名の通り炎のような花を咲かせます。

冬の気配が近づき、木枯らしが吹き始めて草花が色を失っていく中で、鮮やかな黄や赤、オレンジ色が美しいケイトウは寂しい雰囲気をまぎらわしてくれます。ドライフラワーにしても素敵ですよ。

フルエプロン アニタ アルドワーズ

かぶるだけで着られるアニタは、紐で絞めつけないので首に負担がかかりません。 その上、肩紐が幅広なので肩も凝りにくい。 洗いにかけたリネンが柔らかで、すっと体になじみます。 見た目も着け心地もふんわり優しいエプロンです。