Lino e Lina Staff blog MY LINEN LIFE

夏至が過ぎ、一年の半分が終わろうとしています。この梅雨が明ければ、いよいよ本格的な夏の始まりですね。

強い日差しは美容の大敵。紫外線はあらゆる方向からやってきます。子供の送り迎えやちょっとした買い物など、両手がふさがって日傘を持てない、なんて事はありませんか?

ハットマノンはツバが12cmと長いので、日に当たりやすい首の後ろを守ってくれて、何よりも自然な雰囲気でお顔を隠せるので、夏に重宝するアイテムのひとつです。内側に紐もついてるので風にも飛ばされにくく安心。

70種類の豊富なカラーバリエーションの中から自分に合った色を選ぶのも楽しいですよ。

Lino e Lina / ハットマノン / クレリエール / SW055

鮮やかなブルーが印象的なチェック柄。 爽やかで涼し気なブルーチェックです。 シンプルなコーディネートの差し色に。

関東が梅雨入りして1週間。

雲の晴れ間から時折見える青空が、一瞬嬉しい気持ちにさせてくれます。とはいえ雨が降り続く事で湿度が一気に上がり、寝苦しい夜が続いていることでしょう。

弱い温度でエアコンをかけ、冷えまくらを使っていますがそれでも寝付けないこともあり、枕元に置くサシェを作ってみることにしました。

咲き始めてきたラベンダーの花を、丸一日、日陰で乾燥させてドライフラワーにし、お茶パックに入れて、リネンのポーチに入れれば、お洒落なサシェの出来上がりです。

ラベンダーには、緊張でこわばった心身をリラックスさせてくれる効能があることがよく知られています。同じような効能があるカモミールティーも合わせて飲むと、効果が高まりそうですね。

Lino e Lina / ストリングポーチS・ヘムステッチ / オフホワイト / B112

小物入れとしてはもちろん、サシェやギフトラッピングとしても使える、小さなポーチ。 ヘムステッチがほどこされていて、とても可愛らしい。 バッグの中で仕分けが難しい小物をいれるなど、いくつかあるととても便利。 サイズも大小と2種類あります。

関東はいよいよ梅雨入りとなりました。

雨の日が続くと気が滅入りますが、雨に濡れた緑や土の匂いは心地よく、色とりどりの紫陽花が咲いているのを見ると梅雨も良いものだな、、なんて感じてしまいますね。

梅雨といえば洗濯に悩む時期ですね。
3月からの在宅勤務と休校の影響で、自宅にいる時間が増えたことで、洗面の手拭きタオルやキッチンクロスはすぐびしょびしょになってしまっていました。使う人数も多く、手洗いの回数も増えたのであっという間に洗濯カゴがいっぱいに…!

どんどん洗って何枚も使うので、薄い素材のリネンだと洗濯の時にかさばらず、すぐ乾くのでとても助かっています。

見た目にも涼しげなブルー系のリネンタオルは、上質感にあふれていて、来客用にもおすすめですよ。

Lino e Lina / ハンドタオル ヴァーグ / ライトグレイ / 40 × 40 cm /S36

シックなカラーで透け感のある薄手素材が魅力 インテリアに馴染みやすい、落ち着きのあるカラー。 透け感のある薄手素材。粗めの織りと目の詰まった織りで交互に構成されています。 日常使いはもちろん、来客用にもぴったりなデザインです。

#2022

梅雨冷え

6月に入り、天気予報に傘のマークが目立つようになってきました。

ついエアコンを付けたくなるくらいに蒸し蒸しした日が続いていますが、「梅雨冷え」という言葉があるように、梅雨時には気温が下がりやすくなります。この時期は汗をしっかり拭いて、体調を崩さないようにしたいところ。

涼し気なブルーが魅力のリネンタオル・アルマンにはワッフル織りが施されており、リネンの長所である吸水性・速乾性が一段と優れています。これからの季節、シャワーを浴びる回数も増えてくるので乾きやすいリネンのタオルは重宝しますよ。

休校措置も緩和され、少しずつ前の日常が戻ってきているような雰囲気ですが、まだまだ安心できません。皆さまも感染予防に注意してお過ごしください。

Lino e Lina / フェイスタオル アルマン / ダークブルー / 40 × 80 cm / S51

リネン100%とは思えない、柔らかな肌触りのタオル 心地よい手触りは上質感に溢れていて、ギフトとしてもおすすめ。 洗面回りやキッチンなど、あらゆるシーンで使いやすいサイズです。