Lino e Lina Staff blog MY LINEN LIFE

新しい年になり、早くも1ヶ月が経ちました。
暖冬で平年より温かいとはいえ、冬の寒さはきびしいもの。栄養たっぷりのスープで心も身体も温めて、冬を乗り切りたいですね。

まだロシア圏を旅したことのない私ですが、大好きでよく作る料理がボルシチ。鮮やかな赤い色をしたボルシチは、東欧ウクライナの伝統料理でビート(紅大根)を使用したシチューのような料理です。

たっぷりのサワークリームを溶かし、ディルかパセリをのせたものをハード系のパンと食べるのがとても美味しいのでおすすめです。ビートは最後に入れると美しい赤色になりますよ。

ちなみにリトアニアでは味付けに砂糖、酢を入れ、具材にはキュウリとゆで卵、それに熱々の茹でたジャガイモを添えて、冷製スープとして夏に食べられるようです。

キッチンクロス カロー / K277

大きめのチェック柄が優しい雰囲気 可愛らしいチェック柄が、シックな配色で大人っぽい雰囲気に。 ベーシックカラーがベースにあるので、どんなシーンにも合わせやすい。

子どもの頃を思い返してみると、時間を忘れるほどに夢中になって何かを作っていた事もあったのに、いつの間にかものづくりをしなくなっている事にふと気がつきました。

好きで買いためていたリネンのハギレがたまってきたので、クローゼットにしまい込んでいた手芸セットとミシンを出してきて、なにかを作ってみようかな、、と小一時間。まずは手慣らしでコースターから。次はトートバッグを作ってみようかなと思っています。

はぎれセット 25-30cm角×4枚 / E1

リーノ・エ・リーナ、オリジナルデザイン布のハギレセット リーノ・エ・リーナのオリジナル製品で使っているファブリックのハギレです。 他にはないデザインが嬉しい。 縫い合わせてミニバッグやポーチを作ったり、バッグやお洋服のポケットにしたり。 小さく切って組み合わせて、パッチワークに使っても素敵。 アイデア次第でいろんな使い方が楽しめます。

#2002

朝ごはん

新しい年になると人は何かを始めようと思うもので、私も例にもれず、早起きに挑戦中。続くかどうかはわかりませんが、その効果を早くも感じています。

早寝をするようになったのは勿論のこと、なによりも1日の中に余裕が生まれることが大きいと思いました。
簡単な朝ごはんを楽しんだり、ボーッと今日の仕事についてイメージしたり、、そして慌てることなく家を後にして、余裕を持って会社に着く。

恥ずかしながら前はバタバタして追われるように1日をスタートしていました。始まりをきちんとする事で、1日を丁寧に過ごすことができるような気がします。

キッチンクロス イビサ ブラック / K81

和食器とも合わせやすい、ベーシックなデザイン 細かな格子柄のデザインなので、和食器とも合わせやすいキッチンクロス。 ベーシックカラーの落ち着いた雰囲気も魅力的。

1月は家族や親戚が仲睦ましく過ごすことから睦月(むつき)と呼ばれているとのこと。
令和へと時代が移り、家族のかたちは様々ですが、人々の暮らしは変わっていないことに気づかされます。

令和の由来となった万葉集には、自由に恋をして、想うままに歌と花を贈る人たちがたくさん出てきます。
彼らのようにではないですが、私も今年は周りの人に気軽に花を贈れるようにしたいなと思いました。

テーブルクロスL ニーダ フラックス / T124

濃いめの麻のナチュラルカラー、フラックス色なので、 ダイニングがシックな雰囲気に。やや透け感のある上質のリネンが美しい。