Lino e Lina Staff blog MY LINEN LIFE

#1949

年越し

年賀状の宛名書きに追われてるさなか、ふと思いました。
あと何日かで2010年代が終わり、2020年代が始まるんだな、と。
まだまだだと思っていた東京オリンピック開催まであと少し。

2019年は年初にやると決めたことができ、とても良い一年を過ごせました。
ジョギングを続ける、語学の勉強を始める、疎遠だった人に会いに行く、などなど。
今年も何事もなく一年を過ごせたことに感謝しています。

あわただしい年の暮れ、皆さまもどうぞお健やかにお過ごしください。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

本年もリーノ・エ・リーナをご愛顧くださり、誠にありがとうございました。皆様も良いお年をお迎えください。

May your holidays be filled with peace, joy and happiness.

Have a happy new year!!



<自由が丘店 年末年始休業期間>
2019年12月27日(金) ~ 2020年1月5日(日)

<オンラインショップ 年末年始休業期間>
2019年12月28日(土) ~ 2020年1月5日(日)

休業期間中のご注文およびお問合わせにつきましては、2020年1月6日(月)以降に順番に対応させていただきます。

#1948

冬至

冬至が近づくにつれ、日に日に陽が短くなってきました。16時頃には西の空は茜色に染まり、瞬く間に薄闇に包まれていきます。

冬至といえば柚子。いつもの鍋に刻んだ柚子の皮をのせたり、絞り汁とはちみつにお湯を注いで飲んだり、余った柚子の皮を湯船に浮かべたり、、

平安時代の医学書にも「精神を聡明にし寿命を延ばす」とあることから、柚子は古来より薬としての効能が知られ、風邪の予防や疲労回復にも効能があるようです。

冬が極まり、ここから夏へと向かっていきます。身体を大事に、無理をしないように冬を乗り切りたいなと思いました。

PILLIVUYT / プリッセ プレート / 17cm / P068

フランス語で「プリーツをつけた」という意味のプリッセ。 その名の通り、リムに入った繊細なラインが、シンプルな料理も表情豊かに見せてくれます。

暦の上では大雪(たいせつ)を過ぎました。山の峰々が雪を被り、動物たちが冬ごもりを始め、そろそろお正月への準備が始まる頃だそう。世間では忘年会シーズン、心なしか帰りの電車が空いているような気がします。

冬の始まりとともにお世話になっているウールブランケットとストールのお手入れを、時々するようにしています。ブラシを寝かせるようにして、ホコリを払うように優しくかけると、繊維が整い光沢が保たれるようで、ストールは使うたびにかけるようにしています。静電気が除去できるものを使うのがポイントですよ。

LHOMÉ / ウールブランケット / ルチアーノ / LH02016

イタリアの高級ブランケットブランドの商品を生産している工場で、 ファブリックからロメオリジナルで作りました。 そのオリジナリティーと品質の良さは、ブランドの顔ともいえるくらいの こだわりのシリーズ。

#1946

師走

カレンダーも残すところあと一枚。近所の公園にはこんもりと落ち葉がつもり、澄み切った冬空の下では親子がするキャッチボールの音が響いていました。

師走になり慌ただしくなりましたが、気負うことなく自分のリズムで過ごせたらいいな、と思っています。毎日の中でお茶やコーヒーを淹れる時間で区切りをつけて、忙しさに流されることがないように。

フルエプロン ネリンガ / A701

フラックス地に細いストライプが上品な「ネリンガ」 ネリンガとはリトアニアのバルト海沿いにある砂丘。 その砂丘にバルト海から吹く風でできる風紋をイメージし デザインされたファブリックが「ネリンガ」です。 大きめのポケットとポケットカバーがデザインのポイントになっています。