Lino e Lina Staff blog MY LINEN LIFE

気がつけば2019年もあとわずか。自由が丘はクリスマスの飾り付けと色とりどりのイルミネーションで彩られ、大きなもみの木の下では人々が楽しそうに写真を撮っています。

今年こそは早めに大掃除をしよう、と書棚を片付け始めたところ、いつも通り本を読み始めてしまってなかなか進まず。。

とはいえ、冬のしんとした空気の中で過ごす時間は静かで落ち着きますね。年越し前にほっとひと息を入れられた気がします。

スクエアミトン アンストン / H114

爽やかなカラーが魅力のアンストン ネイビーのパイピングとストラップがアクセントに。 同じカラーのエプロンやキッチンクロスとお揃いで使うのもおすすめです。

陽だまりで過ごすのが気持ち良い季節、週末の関東はまるで小春日和のような陽気でした。

まだまだ木枯らしは観測されていないようですが、落ち葉が風に舞う冬の景色は、すぐそこまでやってきています。

冬の冷えと乾燥対策に、あったかハンドウォーマーを付け始めました。外から帰ってきてシャワーを浴びると、手足が意外と冷えていたことに気がつきます。

もうひとつ、冷え対策に良く作っているのは生姜や根菜をたっぷり入れた豚汁。心も身体もあたたまって冬に嬉しい料理です。皆さまも体調崩されませんよう。

ベビーアルパカ ストール カラバヤ グレイ / Z623

ブクレ糸で手織りした生地に、手洗い・平干しした後ブラッシング加工を施しています。 まるでファーのようにふわふわで柔らか、独特の風合い。

#1943

冬じたく

八百屋さんに並んだゴボウや蓮根、いっせいにつぼみを開き始めたサザンカの花、、
ごはん時には、どこからかおでんの良い匂いがしてきました。街を歩くと冬の到来を教えてくれるものがいろいろありますね。

少し前までコートを着るかで迷っていたのが、いまや朝晩の寒さが身にしみる日々。
クローゼットからウールケットと加湿器を引っ張り出してきて、我が家はすっかり冬の雰囲気となりました。

LHOMÉ ブランケット ルチアーノ 130×190cm

羊の毛そのままのナチュラルな色合いを活かしつつ、ダークカラーを基調としたチェック模様。 配色が生む、洗練されたシックなグラデーションの柄が美しい仕上がりに。 高級感のあるカラーとデザインが上質感たっぷりなので、贈り物としてもおすすめです。

#1943

立冬

明日は立冬。暦の上ではこれから冬らしくなっていくとされています。木々はだんだんと色づき始めて、落ち葉を踏む音が心地よい美しい季節となりました。

今回のお花、ケイトウは「鶏頭」とも書き、日本では奈良時代から親しまれてきたお花。学名は「燃焼」という意味のギリシア語が由来で、 その名の通り炎のような花を咲かせます。

冬の気配が近づき、木枯らしが吹き始めて草花が色を失っていく中で、鮮やかな黄や赤、オレンジ色が美しいケイトウは寂しい雰囲気をまぎらわしてくれます。ドライフラワーにしても素敵ですよ。

フルエプロン アニタ アルドワーズ

かぶるだけで着られるアニタは、紐で絞めつけないので首に負担がかかりません。 その上、肩紐が幅広なので肩も凝りにくい。 洗いにかけたリネンが柔らかで、すっと体になじみます。 見た目も着け心地もふんわり優しいエプロンです。