Lino e Lina Staff blog MY LINEN LIFE

イタリアの友人が日本を観光で訪れ、数日かけて一緒に東京周辺を案内することに。彼の目を通して日本を見ることができ、とても新鮮な日々となりました。

中でも浅草や根津に親しみを感じていたようで、彼の故郷であるナポリのように人と人との距離が近く、下町の風情が残るところが良く似ているとのこと。

お世話になったお礼にと彼が譲ってくれた年季入りのエスプレッソメーカーは、イタリアでは一家に一台はあるそうで、少し手間がかかるところが可愛く、長く付き合うことになりそうです。

PILLIVUYT プリッセ コーヒーカップ&ソーサー

プリーツのような柔らかなラインが印象的な、カップとソーサーのセット。 小さめの容量なので、コーヒーやエスプレッソに。
砂糖入れ / Pillivuyt プリッセ ミニラメキン
お菓子をのせた皿 / Pillivuyt クラシック プレート 18.5cm

桜も盛りの時を過ぎ、暖かい風が気持ち良く感じるようになりました。朝晩は少し冷えますが、日中の暖かさは春の眠りを誘います。

母の日の贈り物を探しに街へ出かけてみると、ついこないだまで裸ん坊だった木々が芽吹いていて、新緑の季節の訪れを早くも感じました。

昨年母に贈ったクチナシの花はその後、庭に植えかえられ、母も花が咲くのを楽しみにしているよう。今年の母の日は何を贈ろうかな。

フルエプロン ミラ ライラック/パープル

すっきりとしたデザインで、細身の胸当てと首もとの曲線が女性らしく美しい。 首紐とポケットのタグがアクセントとして全体を引き締めます。

#1914

花時の雨

週末の東京は天気も良く花見日和。風に舞う桜吹雪がとてもきれいで、この景色が変わろうとしていることに儚さを感じました。

週明けは一転して春の雨となり、満開だった桜は葉桜に。止む気配のない雨を避けようと入った喫茶店で、桜の花びらに彩られた通りを眺めて午後のひとときを過ごしました。

雨に濡れてもすぐ乾くリネンのハンカチはこんな時に嬉しいですね。春の贈り物にもおすすめです。

ハンカチ デルフィ レッド/ブルー

washed加工を施した、手に馴染む素材感がおすすめです。 吸水性、速乾性にすぐれているので、ぐっと水分を吸収しながら、 すぐに乾いてくれる優れもの。

新しい元号の発表とともに、新年度が始まりました。
元号が万葉集からの出典と聞き、かつて生きていた自然を慈しむ人々とつながっていることに不思議さを感じます。
彼らも満開の桜の下で歌を詠んでいたのでしょうか。

わたしはというと、新しい生活に備えて
前から欲しかったポーチとティッシュケースを手に入れました。
いろんなもので散らかりがちなカバンの中がまとまり、気分も晴れやかです。

真新しいスーツに身を包んだフレッシュマンの方々の
不安と期待が入り混じった表情を見て、気を引き締めるとともに、
いまを楽しんでいこう、と思いました。

ポーチ リーニュ / トロワ

トリコロールカラーが素敵 落ち着いた配色ながらも、赤とブルーが新鮮で楽しい、リーニュシリーズ。 毎日持ち歩きたくなる、そんなポーチ。