Lino e Lina Staff blog MY LINEN LIFE

#1912

花冷え

週明けは東京では寒くなり、寒の戻りとなりました。昼間は暖かい日が続きそうですが、夜は冷えそうです。花冷えの季節、みなさまもお身体に気をつけてお過ごしください。

ついこの間のことですが、会社のベランダに野鳥がつがいでやってきました。しばらく佇んでいたようで、春の訪れを知らせに来てくれたのでしょうか。オフィスにひとときの癒やしを与えてくれました。

窓の向こうに見える緑道には少しずつ桜が咲き始め、自由が丘では週末にかけて散歩日和となりそうです。

ハンカチ ペッシュ

優雅な女性らしさと可憐な少女らしさを感じさせる優しいカラーです。 甘くなり過ぎないのもうれしい。

あっという間に春の陽気がやってきました。
街を行く人々は春の装いに身を包み、桜の木は芽をたくさんつけて今にも花を咲かせようとしています。

私はといえば、ひとあし遅く衣替え。ウールのマフラーからリネンのショールに替えて、朝の通勤が快適に。
お店で衝動買いした、目も覚めるような青がきれいなリバーシブルバッグも活躍しています。

さっそく桜の名所に行ってきたところ、五分咲きのものが数本。
早くもシートを敷いてお花見をしている人達がいました。
あと少しで東京では満開の桜が見られそうです。

ショール マレッル ピンク

洗濯機で洗っていただけるのでお手入れも簡単。 上質なリネンなので、毛羽立ちも少ないのもうれしいポイントです。

#1910

春の香り

会社の帰り道でふと、どこからか良い香りがしてくると思い匂いのもとを辿っていくと、そこにあったのは小さな花をたくさんつけた沈丁花。思わず鼻を近づけて、その甘い香りにしばしうっとりしてしまいました。

気がつけばよそさまのお家の庭や軒先にはハクモクレンにツバキ、ボケ・・と春を知らせる花が咲いています。きれいに咲く様子を見て、花を飾りたくなった私はお花屋さんへ。夕方の薄暗い光の中にお花が可愛らしく佇んでいるのを見て、だんだんと日が長くなって春が近づいていることを実感しました。

BOHEMIA Cristal クラシック / ジャグ(1850ml)

美しい曲線の柔らかな雰囲気は、テーブルに優しい印象を与えます。 朝食には、ミルクやオレンジジュースをいれて。

#1909

ミモザ

この季節になると目にするようになるミモザ。黄色いポンポンとした花がかわいらしく、ヨーロッパでは春の訪れを告げる花として知られています。

イタリアでは国際女性デーである3月8日に、男性から大切な女性にミモザを贈る習慣があります。その日女性たちは家事のことを忘れ、女友達と集まって楽しむのだそう。こんな習慣が日本にもあったらいいですね。

フルエプロン マノン デニムブルー

胸からひざ下までをすっぽり隠してくれる長め丈なので、 洋服を汚れからしっかり守ってくれます。