IMPORT

リーノ・エ・リーナの世界観を踏襲し、ヨーロッパから素材にこだわったアイテムを集めました。

BERTOZZI

ベルトッツィは、創業90年を誇るイタリアのリネンブランド。伝統的な手彫りの版型を用いたハンドプリントや、アーティスティックなハンドペイントでデザインされたリネンは、1点1点職人の手作業で作られたもの。独特のにじみやかすれ、むらのあるデザインは、人の温もりを感じさせます。しゃりしゃりとした爽やかなリネンの風合いをお楽しみください。

LHOMÉ

LHOMÉ(ロメ)は、HOME、LOVE、そして、フランス語のLOVÉ*を組み合わせた造語。
身をゆだねられるような商品を取り入れることで、心からくつろげるインテリアを大好きな家族と家、そして何より自分のために。
滑らかな質感が最高の品質を物語るウールブランケットを展開。
*LOVÉはSE LOVER(ス ロヴェ)の過去分詞形。フランス語で「眠るときに、猫のように丸くなる」という意味。

BRONTE

ブロンテは、1837年創業の毛織物メーカー ムーン社によるスローケットブランド。羊毛の染色から糸のブレンド、紡績、機織、製品化まですべての工程を自社でおこない、Made in Englandの上質な毛織物を世界中に送り出しています。ご自宅用はもちろん、寒い季節のギフトにもおすすめです。

MAMA B

イタリア北部、トリノ近郊の町で2008 年に始まったブランド。デザインから生地の生産、完成まで、すべてイタリア人の手でイタリアで行っている、完全 Made in Italy のウェアです。ゆったりと流れるようなシンプルで都会的なラインと、イタリアの夏の曇り空からインスパイアされた都会と自然が調和するような色合い、やわらかに身体に馴染むような生地の質感をお楽しみください。

120%LINO

イタリア語でLINO(リーノ)は「麻」という意味。120%リーノの創始者であるアルベルト・ペレットが1940年代に作られた1枚の白いリネンジャケットに出会ったことから、このブランドは始まりました。古くから愛されてきたリネンという素材に現代的なエッセンスを加え、新しい個性を与える。120%LINOには、素材にさらなる価値を与えようという彼の理念が込められています。

ROSSO35

イタリア・ジェノバ発のウェアブランド、ロッソ35。海外に生産を外注するブランドが多いなか、イタリアにおける伝統的なクラフトマンシップを大切にしながらモダンなデザインを創造し続けています。女性のボディラインを美しく見せるシルエットと、肩の力が抜けているのにどこか凛としたデザインが魅力的。流行に捉われずに自分に必要なものをチョイスしていく、現代の洗練された女性にふさわしいワードローブをご紹介します。