Lino e Lina Staff blog MY LINEN LIFE

#1759

桜の香り

待ち遠しかった春がやってきて、人々の表情も足どりもどことなく軽やかな感じ。街のあちらこちらで桜が満開となり、とても心地よい陽気ですね。

桜の香りには人をリラックスさせる成分が含まれているそうで、この季節になるとわけもなく気持ちが軽くなるのは、そういう理由もあったようです。ちなみにどんな香りかというと、バニラに似た感じだそう。

桜が咲くのは一年のうち、ほんの一瞬の間だけ。今のうちに、桜に彩られた街にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

ショール ペッシュ

リネンショールの中でも特にさらりと軽い肌触りが特徴。首回りの日焼け対策にもぴったりです。 やわらかいリネンの素材は、首回りがチクチクするのが苦手な方にもおすすめ。 他の素材にはない風合いが魅力。

最近家で緑茶を飲むようになりました。緑茶のポリフェノールが花粉症に効果があるそうです。
家でもちょっとでもおいしいお茶が飲みたいと思って、ひと工夫。
急須に直接熱湯を注がずに、さきに一度湯飲みにお湯を注ぎます。それから急須に移し換えるのがポイント。温度が少し下がって、お茶の甘みを引き出してくれるそう。

忙しい朝に少しゆとりを持って、おいしいお茶を楽しんでいます。

ハンカチ ペッシュ

女性らしさを感じさせる優しいカラーです。甘くなり過ぎないのもうれしい。上質な素材ながら、アイロンなしでも使えるのはリネンならでは。また、ハンカチですが、小さめのお弁当包みとしてもお使いいただけます。

今年は都心でも大雪が降ったりと、寒い冬が続きましたが3月に入り暖かい日が多くなり、桜も例年より早めに咲くとのこと。
日差しに春の暖かい気配がしてくると気持ちもわくわくして、身のまわりにも春を取り入れたくなってきます。

そこで、ウールのマフラーをリネンにチェンジ。
まだ肌寒い日は多いですが、リネンのショールを首もとにくるくる巻くと空気の層ができて、程良い温かさも保てます。

ショール アンストン

清潔館のあるスマートさが魅力。男性にもおすすめ。 すっと軽やかな着け心地はリネンならでは。首回りの日焼け対策にもぴったりです。

お店に並んでいるとついつい手に取ってしまう旬のフルーツ。でも、いつもそのままか、ヨーグルトに合わせて食べるくらいでした。
この冬、菌活にはまってから火を通さないジャムの作り方に出会い、時々作っています。

好きなフルーツに発酵を促すためのお砂糖かはちみつを加えて1、2日常温で置いておくだけという、簡単さ!
季節ごとのフルーツで作るのが楽しみになりました。

キッチンクロス メリ

どんなキッチンにも馴染みやすい落ち着いたカラー。ブルーのラインが引き締め役。一度水に通してあるので、くたっとした質感が心地良く、吸水性も抜群です。

私は毎年暖かくなるこの時期に、気持ちを改める意味で身の回りのものを一新しています。ロメの新作タオルはコットン100%でやわらか。一度使ったら肌触りや速乾性が病みつきになります。

この時期に生活ががらっと変わる方も多いので、 結婚祝いや引越し祝いと、暮らしに役立つタオルは新生活にもぴったり。

友人の新しい生活の一部になってくれるといいなと思いつつデザインを選ぶ時間も、この時期の楽しみのひとつになりました。

フェイスタオル ガレ

心地よい手触りは上質感に溢れていて、ギフトとしてもおすすめ。コンパクトで使いやすいサイズです。バスルームに嬉しい壁掛け用のストラップもついた、使い勝手も兼ねそなえたデザイン。