Lino e Lina Staff blog MY LINEN LIFE

我が家では7,8年ほど、レモンマートルという木を育てています。「レモンよりもレモン」と言われるくらい、シトラスの香りが強いのが特徴。

もともと、お料理や薬草として活用されてきたレモンマートルですが、購入したお店の方から、おすすめの香りの楽しみ方を教えていただき、我が家ではそれが習慣になっています。

しかも、とても簡単!葉っぱをちぎって、タオルなどリネンの間に忍ばせるだけ。すると、そのタオルを広げた時にほんのり爽やかな良い香りが。

レモンマートルには抗菌作用もあるので、家族みんなで楽しめるおすすめの活用法です。

フェイスタオル ワッフルフェイシング

複数枚持ち歩いても、軽くてかさばらないので、旅行などにも大活躍。リネンならではのメリットが沢山詰まったタオルは、何枚でもストックしておきたくなります。

暑い夏、小さいお子さんがいたり、友人が集まったりするときに、気軽に特別感が出せるので、今じわりと人気のフルーツポンチ。リーノ・エ・リーナのフランス人スタッフも、大好きです。

フランスでは「フルーツサラダ」といって、やはり夏の定番スイーツだとか。
フルーツポンチの歌もあるほど。

「Salade de fruits」
Salade de fruits, jolie, jolie, jolie
Tu plais à mon père, tu plais à ma mère
かわいい、かわいい、かわいい、フルーツ・サラダ 君は僕の父さんのお気に入り、僕の母さんのお気に入り

実は、日本でもきちんと「フルーツサラダの歌」として、歌われているようです。ご存知の方もいらっしゃるのでは?

キッチンクロス ルスルセ

うっすらと浮かび上がるような細目のラインがとてもスマート。アクセントのカラーが控えめなデザインのアクセント。

毎年、夏のこの時期に恋しくなるのは、スパイスがピリッと効いた、辛口カレー。

ただ、家で作る子供のための甘口カレーは、大人には少し物足りないので、いつものカレーにすこし工夫して、大人も子どもも楽しめる味を生み出しました。

水を使わず、トマトジュースをいれてみると、うまい具合の酸味が出て、甘口のカレーにアクセントがうまれます。グリルした夏野菜を添えると、さらに大人の味に。

子どもが生まれてからは、トマトカレーが定番になりました。

キッチンクロス マノン ポワブル

ポワブルは、フランス語でコショウのこと。落ち着きあるカラーはシックで格好良い。 デザインのアクセントにもなっているストラップは、フックやエプロンに付けたりととても実用的で、使い方の幅もぐっと広がります。

夏のアウトドアや肌の弱い子どもにも使ってあげたい、手作りの虫よけスプレー。アロマオイルと精製水、エタノールだけで簡単に作れます。虫よけだけでなく、気分転換に、リネンのハンカチやクロスにシュッとするのもおすすめ。

手作りすることで、環境にもお肌にも優しく、気軽に自分の好きな香りを楽しめます。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
【用意するもの】
・お好みのアロマオイル5滴程度
※虫よけに効果的なオイルは、シトロネラ ティーツリー ゼラニウム レモンユーカリ レモングラス ラベンダーなど

・無水エタノール5ml
・精製水30ml
・スプレー式ボトル(容量30ml)

【作り方】
1.容器に無水エタノールと、アロマオイルを分量通り入れ、混ぜる。
2.精製水を入れ、さらによく混ぜて、スプレーボトルに入れるだけ!
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ハンカチ ピスタッシュ

ピスタチオをイメージした、やわらかなグリーンがやさしい印象。 上質な素材ながら、アイロンなしでも使えるのはリネンならでは。

アイスがおいしい季節です。
最近、わが家の楽しみは、食後にアイスを食べること。スーパーにある大きなバニラアイスクリームのカップを買ってきて、色々なものをトッピング。日々研究の毎日です。

そこで今日は、おすすめトップ3をご紹介。
1.コーヒーゼリー
2.オレオクッキー
3.ヨーグルト

ヨーグルトは意外かもしれませんが、さっぱりしてて蒸し暑い日にはぴったりです。是非試してみてくださいね!

キッチンクロスハーフ ロレット

50㎝×35㎝の小ぶりさが嬉しい、キッチンクロス。 そのままランチョンマットとしてもお使いいただけます。