Lino e Lina Staff blog MY LINEN LIFE

#1725

パリの味

パリ出張中の朝は、体調管理と目一杯のスケジュールをこなすために、前日に、スーパーで買っておいた山盛りのルッコラに、パルメザンチーズ、オリーブオイル、バルサミコ酢と塩こしょうをかけただけの、さっと作れるサラダをよく食べています。

フランスのスーパーでは、適度な大きさにカットされた葉野菜がポテトチップスのように大きな袋に入っていて、スナック感覚で手軽なんです。

簡単にできるのに、食べる度に美味しさに感動したあの味が忘れられなくて、自宅でもよく作っています。

ハンカチ プラージュ

やさしいベーシックカラーはどんなシーンでも活躍してくれそう。 washed加工を施した、手に馴染む素材感がおすすめです。

一昨年、子どもが生まれ、日々の生活がめまぐるしく変化。毎日時間に追われ、いかに無駄なく効率的に過ごすかを考えた時に、アニタのフルエプロンって、最高に使いやすいと気が付きました。

ぱっと被るだけで着用できるし、ふわっとゆったりしているので、鍋つかみ代わりにエプロンを使ってしまったり、キッチンクロス代わりに、さっと手も拭いちゃいます。

濃いめの色を選ぶと汚れも目立たない上、汚れても洗濯機にポンッ!そのままさっと洗えるのも、楽ちんで本当に快適です!

フルエプロン アニタ アビスブルー

かぶるだけで着られるアニタは、紐で絞めつけないので首に負担がかかりません。その上、肩紐が幅広なので肩も凝りにくい。見た目も着け心地もふんわり優しいエプロンです。

#1723

夏の計画

まだ梅雨は明けていないはずなのに、とても暑い日が続いています。
7月も中盤にさしかかり、夏のアウトドアや旅行の計画も現実味を帯びてきて、今からわくわくしています。

冷たい飲み物は身体を冷やすので、 日常は少し控えていますが、この暑い時期だけは特別。
冷たいものも取り入れてリフレッシュしながら、暑さを楽しみたいものです!

ベルトッツィ ハンカチ/ナプキン ピエノ インダコスクーロ

ふちを残してブルーにペイントしたデザイン。ハンドペイントならではの“かすれ” “にじみ” “むら”が愛着を感じさせます。 INDACO SCURO(インダコ スクーロ)は、イタリア語で濃い藍色の意。

夏特有の、雨の後の強い日差しは、うっかり日焼け止めを忘れたときにいつも困っていました。

最近は、簡単な日よけ対策として、マノンのハットを小さくたたんで鞄の中に。

マノンはつばが大きく首もとまで日よけできるので、日焼け止めを忘れた日や、つける時間がない時に、応急処置以上の役割をしてくれています。

ハット マノン オランジュ

明るく鮮やかなオレンジ色。 リネンの素材感と相まって、鮮やかだけど派手すぎないのが魅力。