Lino e Lina Staff blog MY LINEN LIFE

今年は桜も早く咲き、気持ちよく4月を迎えました。ジョイントも、SHOPの営業を開始し新しい仲間も増えた春。
私も入社してから1年少し過ぎ余裕が生まれたので、4月からお弁当作りをスタート!

まだ始めて4日目ですが、彩りや栄養バランスを考えるとなかなか奥が深くて、毎朝楽しく作っています。
先輩社員にお弁当作りを続けるためのコツを聞いてみると、「毎日の夕ごはん・朝ごはんを多めに作る感覚で、ついで作りを心がけている」そう。

気負わず続けることが大切ですね。

キッチンクロス ディマンシュ

綺麗なカラーに選ぶのも迷ってしまいそうです。色違いで揃えてほしい、そんな1枚。キッチンやインテリアのアクセントとしてもおすすめです。

最近家で緑茶を飲むようになりました。緑茶のポリフェノールが花粉症に効果があるそうです。
家でもちょっとでもおいしいお茶が飲みたいと思って、ひと工夫。
急須に直接熱湯を注がずに、さきに一度湯飲みにお湯を注ぎます。それから急須に移し換えるのがポイント。温度が少し下がって、お茶の甘みを引き出してくれるそう。

忙しい朝に少しゆとりを持って、おいしいお茶を楽しんでいます。

ハンカチ ペッシュ

女性らしさを感じさせる優しいカラーです。甘くなり過ぎないのもうれしい。上質な素材ながら、アイロンなしでも使えるのはリネンならでは。また、ハンカチですが、小さめのお弁当包みとしてもお使いいただけます。

私は毎年暖かくなるこの時期に、気持ちを改める意味で身の回りのものを一新しています。ロメの新作タオルはコットン100%でやわらか。一度使ったら肌触りや速乾性が病みつきになります。

この時期に生活ががらっと変わる方も多いので、 結婚祝いや引越し祝いと、暮らしに役立つタオルは新生活にもぴったり。

友人の新しい生活の一部になってくれるといいなと思いつつデザインを選ぶ時間も、この時期の楽しみのひとつになりました。

フェイスタオル ガレ

心地よい手触りは上質感に溢れていて、ギフトとしてもおすすめ。コンパクトで使いやすいサイズです。バスルームに嬉しい壁掛け用のストラップもついた、使い勝手も兼ねそなえたデザイン。

ヨーロッパではクリスマスまでの4週間、毎晩クリスマスマーケットが開催され、仕事帰りにホットワインやチーズフォンデュを味わったりと、長い期間をかけて、クリスマスを楽しむそう。リーノ・エ・リーナのフランス人スタッフも、毎年この特別な期間を、楽しみにしているんだとか!

反対に24、25日はほとんどのお店がお休みで、自宅で家族みんなで過ごすのが本場流。クリスマスにぴったりのテーブルクロスを広げれば、特別感を気軽に演出できるので、おすすめです。

ベルトッツィ テーブルクロス テーレ ピエノ コッチョ

ふちを残して深みのある赤色を大胆にペイントしたデザイン。イタリアの自然を色鮮やかに表現しています。ハンドペイントならではの“かすれ” “にじみ” “むら”が愛着を感じさせます。

冬は空気が澄んでいるため、イルミネーションや夜景が映える季節。
写真もより美しく見せることができるので、週末はよく、撮影に出かけています。

12月に入って寒さも強まってきたので、外出時にはアルパカのハンドウォーマーが大活躍しています。肌触りがとても滑らかで暖かく、指先が出ているデザインなので、スマホやカメラの操作も快適。シャッターチャンスも逃しません!

ベビーアルパカ ハンドウォーマー ティラ

シンプルなデザインながら、手首のベルトでスマートに。 ウッドのボタンがやさしい印象をプラス。

自由が丘には美味しい食べもののお店がたくさんありますが、甘いもの好きな私にとって、月に一度の仕事の合間のご褒美は、ふわふわパンケーキのランチ。
そんな話をしていると、お菓子作りの得意なスタッフが家でできる、ふわふわパンケーキの作り方のコツを教えてくれました。なんと、牛乳の代わりに炭酸水を使うだけ。

たったこれだけでお店のような、ふわふわ感を味わえるので、休日のブランチの定番レシピになっています。

キッチンクロス デュオ

いつでも新鮮な気持ちにしてくれる、シンプルな格好良さ。キッチンだけではなく、インテリアにも使いたい1枚です。

お父さんへの感謝の日は「父の日」があるけれど、寒い時期に暖まるものを贈ると、何となく心まで温かくなる気がして、いつもこの時期には勤労感謝の日に託つけて、実家の父に“冬ならでは”の贈り物をしています。

実家のある岩手はもう雪も降り、とても寒いそう。ちくちくするからとウールが苦手な父に、今年はやわらかいリネンのショールをプレゼントしました。

実家に帰った時に、おしゃれなショールの巻き方を教えてあげようと思います。

ショール ビュトカイ

リネンの中でも厚地の生地なので秋口から春先まで楽しめます。さらっとしたつけ心地でちょっとした温度差をやわらげてくれる優れものです。

毎年11月の第3木曜日は、ボジョレー・ヌーヴォー解禁日。日本でも、いろんなお店の店頭に並ぶので、恒例にしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私はお酒が強くないので、ボジョレーを楽しんだ後は、サングリアやホットワインにして、少しづつ飲み切っています。

普通はサングリアに使用したフルーツは食べないそうですが、ワインに浸って甘みが少し抜けたフルーツも、デザート感覚で食べられるのでおすすめです。

キッチンクロス マノン ノクターン

シックな濃紺が品よく格好良い、ノクターン。デザインのアクセントにもなっているカラーのストラップは、 フックやエプロンに付けたりととても実用的で、使い方の幅もぐっと広がります。

#1738

朝ごはん

ここ最近、急に朝晩の冷え込みも強くなり、温かいスープにはまっています。

といっても朝は時間がないので、スープを具沢山にしたり、ワンプレートで簡単にできるものを心がけていて、片付けまで効率的。

夜に下準備をしておくと、次の日の朝ごはんが楽しみになるし、簡単でもきちんと食べると、体が目覚めて温まり、一日、元気いっぱいに過ごすことができると感じています。

ランチョンマット デュオ イエロー

サイドの細いラインが食器を引き立てます。シンプルな美しさは毎日使いたくなる1枚。洋食器はもちろん、和食器とも相性抜群です。

冬はベーシックなカラーの上着を着ることが多くなるので、私はいつも、小物で色を取り入れています。

リネンのハットは寒い時期にも便利で、風よけにもなってくれるし、暖かい電車内などでは蒸れずに快適。折りたたんでコンパクトに収納もできるので、たくさん持っていて、旅行などにもとても重宝しています。

今季のリーノ・エ・リーナ新作ハットは、スモーキーカラー。ピンク系は普段なら、取り入れづらいけれど、これぐらいシックな色味は新鮮で、コーディネートを大人っぽく仕上げてくれます。

ハット マノン ヴィンテージモーヴ

ありそうでない温かみのあるカラー。コーディネートにもしっくり馴染みます。また、通気性がよく、汗の吸収がよく乾きの早い麻の帽子は、かぶった時の感触がさわやか。