Lino e Lina Staff blog MY LINEN LIFE

よく晴れた日に自然の中で過ごす時間は気持ち良いですよね。
SNSでも外で気持ち良さそうに過ごしている写真を見ることが増えてきました。

気の合う友人や知人と食べ物を持ち寄り、芝生にゴロンと寝転がって青空を眺めたり、木漏れ日の中でゆっくりとするのは最高に贅沢な時間。

ごはんや飲み物だけでなく日除けのハット、風除けのブランケット、フリスビーやスピーカーなど、楽しく過ごすために荷物が多くなりがちです。そんな時に便利なのが軽くてたっぷり入るトートバッグ。

リーノエリーナのトートは、ハッとするような綺麗な色で、春のコーディネートのポイントにもなるのでおすすめです。

バッグ マノン ミモザ

45㎝×45㎝の正方形のシンプルなフォルムが格好良く、カラーも映えます。肩から掛けたり、折りたたんで持ち運べるのも嬉しいポイント。お買い物やお稽古事、通勤や通学のサブバッグとしてもおすすめです。 一度水に通してあるので、最初から馴染む柔らかさです。リネンはとても丈夫な布なので、長くつかえることも嬉しいポイント。お洗濯後の収縮もほとんどなく、1%前後ほどです。

#1759

桜の香り

待ち遠しかった春がやってきて、人々の表情も足どりもどことなく軽やかな感じ。街のあちらこちらで桜が満開となり、とても心地よい陽気ですね。

桜の香りには人をリラックスさせる成分が含まれているそうで、この季節になるとわけもなく気持ちが軽くなるのは、そういう理由もあったようです。ちなみにどんな香りかというと、バニラに似た感じだそう。

桜が咲くのは一年のうち、ほんの一瞬の間だけ。今のうちに、桜に彩られた街にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

ショール ペッシュ

リネンショールの中でも特にさらりと軽い肌触りが特徴。首回りの日焼け対策にもぴったりです。 やわらかいリネンの素材は、首回りがチクチクするのが苦手な方にもおすすめ。 他の素材にはない風合いが魅力。

最近家で緑茶を飲むようになりました。緑茶のポリフェノールが花粉症に効果があるそうです。
家でもちょっとでもおいしいお茶が飲みたいと思って、ひと工夫。
急須に直接熱湯を注がずに、さきに一度湯飲みにお湯を注ぎます。それから急須に移し換えるのがポイント。温度が少し下がって、お茶の甘みを引き出してくれるそう。

忙しい朝に少しゆとりを持って、おいしいお茶を楽しんでいます。

ハンカチ ペッシュ

女性らしさを感じさせる優しいカラーです。甘くなり過ぎないのもうれしい。上質な素材ながら、アイロンなしでも使えるのはリネンならでは。また、ハンカチですが、小さめのお弁当包みとしてもお使いいただけます。

今年は都心でも大雪が降ったりと、寒い冬が続きましたが3月に入り暖かい日が多くなり、桜も例年より早めに咲くとのこと。
日差しに春の暖かい気配がしてくると気持ちもわくわくして、身のまわりにも春を取り入れたくなってきます。

そこで、ウールのマフラーをリネンにチェンジ。
まだ肌寒い日は多いですが、リネンのショールを首もとにくるくる巻くと空気の層ができて、程良い温かさも保てます。

ショール アンストン

清潔館のあるスマートさが魅力。男性にもおすすめ。 すっと軽やかな着け心地はリネンならでは。首回りの日焼け対策にもぴったりです。

2月ももう終わりに近づいてきましたね。

私は春を感じに、お気に入りのハットを被って梅の花を見に行きました。桜は花が下に垂れるように咲くので、木の下から見上げて楽しむのが一般的ですが、梅は木に直接花が咲くので、どこから見てもお花見を楽しめます。

よく見ると梅の花とハットの色が似ていたので、寒いけど楽しい気持ちになったのと、色とりどりの梅の花と甘い匂いで一足早い春を感じました!

ハット マノン カメリア

赤系にホワイトの糸が織合わさった、柔らかい印象のレッド。 コーディネイトのワンポイントに取り入れやすい色合いです。

年末の大掃除を終え、あとは帰省の準備を・・・と、ほっと一息コーヒーブレイク。
私は年末から帰省をするのですが、今年は父がコーヒーに凝っているときいて、東京にしかないお店で豆を購入しようと考えています。
私自身も好きなので、休日は豆をゆっくり挽いて淹れています。
美味しく淹れるためには、やっぱり豆の鮮度が大事なので、開封後は冷蔵庫や冷凍庫に保存しています。
庫内と外の温度差で水滴がつき、コーヒーが湿ってしまうことがあるので、一度に使う分づつ小分けにするのがおすすめです!

今年1年、ありがとうございました。
皆さま、どうぞ良い年をお迎えください。

フルエプロン ブルーパヴォーネ

洗いにかけた柔らかなリネンが体にしなやかにフィット。 有りそうでなかなか無い、シンプルで飽きのこないベーシックな形。

昨年は、大人2人だけのクリスマス。
お酒を効かせた、シンプルなパウンドケーキを作りました。
でもなんだか、特別な日にしては物足りない。
そこで、自宅にあったコーヒー用の純生クリームで、ホイップを添えようと思い立ちました。
ただ、どう頑張って混ぜても、一向に泡立たない…。

調べてみると、ホイップが出来るのは、乳脂肪分35%以上の純生クリームだそうです。
今まで考えてもみなかったので驚きましたが、すこし賢くなって、鼻高に。

結局、生クリームはたっぷり温かいココアに浮かべ、ケーキにはたくさんのベリーを添えて、贅沢に味わいました。

ベルトッツィ フルエプロン

手彫りの木製版型を用いたハンドプリントで、ひとつひとつ丁寧に色をのせていきます。 素朴な雪の結晶が愛らしい、温もりあふれるデザイン。

冬は空気が澄んでいるため、イルミネーションや夜景が映える季節。
写真もより美しく見せることができるので、週末はよく、撮影に出かけています。

12月に入って寒さも強まってきたので、外出時にはアルパカのハンドウォーマーが大活躍しています。肌触りがとても滑らかで暖かく、指先が出ているデザインなので、スマホやカメラの操作も快適。シャッターチャンスも逃しません!

ベビーアルパカ ハンドウォーマー ティラ

シンプルなデザインながら、手首のベルトでスマートに。 ウッドのボタンがやさしい印象をプラス。

お父さんへの感謝の日は「父の日」があるけれど、寒い時期に暖まるものを贈ると、何となく心まで温かくなる気がして、いつもこの時期には勤労感謝の日に託つけて、実家の父に“冬ならでは”の贈り物をしています。

実家のある岩手はもう雪も降り、とても寒いそう。ちくちくするからとウールが苦手な父に、今年はやわらかいリネンのショールをプレゼントしました。

実家に帰った時に、おしゃれなショールの巻き方を教えてあげようと思います。

ショール ビュトカイ

リネンの中でも厚地の生地なので秋口から春先まで楽しめます。さらっとしたつけ心地でちょっとした温度差をやわらげてくれる優れものです。

冬はベーシックなカラーの上着を着ることが多くなるので、私はいつも、小物で色を取り入れています。

リネンのハットは寒い時期にも便利で、風よけにもなってくれるし、暖かい電車内などでは蒸れずに快適。折りたたんでコンパクトに収納もできるので、たくさん持っていて、旅行などにもとても重宝しています。

今季のリーノ・エ・リーナ新作ハットは、スモーキーカラー。ピンク系は普段なら、取り入れづらいけれど、これぐらいシックな色味は新鮮で、コーディネートを大人っぽく仕上げてくれます。

ハット マノン ヴィンテージモーヴ

ありそうでない温かみのあるカラー。コーディネートにもしっくり馴染みます。また、通気性がよく、汗の吸収がよく乾きの早い麻の帽子は、かぶった時の感触がさわやか。